朝から働ける風俗ってあるの?

需要がある昼間の風俗

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

風俗店の種類と収入

一般的に風俗は夜のイメージが強いのではないでしょうか。 しかし、朝や昼の風俗店は昔に比べて多くなってきました。 その理由には働き手や客、それぞれに需要があるためです。 いったい双方にどんな需要があるのでしょうか。 人気の理由はどこにあるのでしょうか。 続きを読む

朝や昼の風俗が人気の理由

風俗店には数多くの種類があり、収入や内容も様々です。
一般的に風俗は夜のイメージが強いのではないでしょうか。
しかし、世の中には日中にしか風俗を利用できない人もいるのです。
そのためか朝も営業している店舗も多数存在しています。
夜に営業している店でも、朝に営業しているかどうかは店舗によるので、インターネットのホームページなどで情報を確認する必要があります。

風俗は性サービスのイメージも強いですが、クラブ系の風俗は性サービスがありません。
品の良さや容姿が収入に大きく係わってくる職種です。
高級とつく店舗であればかなりの高収入が期待できます。
高級店は採用条件が厳しいので、誰でもできる仕事ではありません。

日中専門で営業しているクラブがあります。
日中専門のクラブは、夜のクラブに比べて時給が若干下がります。
客層は同業者が多いです。
家族にバレることが少ないので、訳ありの女性が働いていることもあります。
半日で1万円以上稼ぐことも可能です。

性サービスがある風俗には、ヘルス系風俗とソープランド、アブノーマル系があります。
いずれも月に300万円以上稼ぐことも可能といわれています。
店舗型は立地が良くなければ集客が難しく、客側の手間が省けるのでデリバリーが人気を集めています。
デリバリーは客があらかじめホテルなどを予約する形です。
デリバリー型はヘルス系が多く、時間の縛りがありません。
収入面では朝と昼とあまり変わらないことが多いです。
出来高制が多く客単位で給料がもらえます。
デリバリー型は移動時間に時間を取られることがデメリットです。

他にライブチャットというサービスがあります。
いつでも仕事ができるため、朝でも仕事ができます。
ヘルスやソープなどに比べて収入は落ちますが、空いた時間に稼ぐ手段としては優秀です。

朝の風俗で働くメリット

風俗店で働くなら夜が一番稼げるといわれています。 ですが、狙って朝や昼のみ勤務する女性もいるようです。 夜と比べて稼ぎが落ちそうですが、効率よく働くことができれば相応の収入は得られるようです。 どのような料金や、給料体制になっているのでしょうか。 続きを読む

どの時間でも働ける風俗

深夜に風俗店で働きたくても、風営法で営業が禁止されています。 家庭や彼氏などの都合で、夜に風俗で働けない女性も多いようです。 家族にバレない時間帯で働きたい人には、一日通していつでも働ける体制は嬉しいですよね。 それは、どんな風俗なのでしょうか。 続きを読む